Exportion

exportionAdminの記事一覧

Sound Art Listening Guide5/ノイズ

Sound Art Listening Guide5/ノイズ

認識と境界の音楽 これまでロウアーケース、フィールドレコーディング、アンビエント、ドローンと書いてきましたが、実験音楽と聴くと、まずこれを思い浮かべる方も少なくないでしょう。五回目となる今回はノイズミュージックについてです。 騒音音楽と言え...
Sound release「Lost Weather」

Sound release「Lost Weather」

『地域性と自然環境』をテーマにフィールドレコーディングをベースに構成された アンビエント作品。 Release Date :10.October.2019 Artist:Exportion[エクスポーション] Title:Lost Weat...
作品「Kronos」について

作品「Kronos」について

『Khaose』と題された本作は『時間』をテーマに制作された作品です。 各楽曲には朝、昼、夕,夜と各時間帯に収集されたフィールドレコーディングの音源が使われており、 曲は時間を意識する事により、1日を表すストーリー構成になっています。 また...
Sound release「Khronos」

Sound release「Khronos」

アート/エクスペリメンタル集団「Exportion」がフィールドレコーディングで 24時間を表現したコンセプトアルバムを配信。 『アルバム「Khronos」は朝、昼、夕、夜と各時間帯に収集されたフィールドレコーディング素材で1日を表すストー...
Sound Art Listening Guide4/ドローン

Sound Art Listening Guide4/ドローン

無限の音楽 ドローン作品に共通する本質は時間感覚の麻痺です。 音楽を形成する諸要素の中で「音の持続」を抽出し構成した音楽、それがドローンです。 と書き始めて、如何にこの広大なドローンの世界を語る事が難しいか挫折してしまいそうですが、 まずは...
Sound Art Listening Guide3/アンビエントミュージック

Sound Art Listening Guide3/アンビエントミュージック

可能性の音楽 アンビエントミュージック 日本語にすると”環境音楽”と訳されます。 「How to Listening?」というタイトルがついていますが、今回お話するのは”聴き方”、ではありません。 “考え方”のお話です。それはアンビエントが...
Sound Art Listening Guide 2/フィールドレコーディング

Sound Art Listening Guide 2/フィールドレコーディング

チャーミングで豊潤な音の世界 フィールドレコーディングとは読んで字のごとく、スタジオやホールなどでの録音環境以外の場所での録音を指すのですが、近年では小型のハンディーレコーダーを1万円くらいで購入できるようになり、レコーダー片手に山や海、街...
Sound Art Listening Guide 1/ロウアーケースサウンド

Sound Art Listening Guide 1/ロウアーケースサウンド

サウンドアート インスタレーションの展示で流れてたり、その場で発生していたりする音楽とも言えない音、皆さんもどこかの美術館やギャラリーで耳にした事があるでしょう。 音、及び音を発生させる様々な装置でもって、音と人、人の内面性、また環境と人な...
Live info「窓の巷」

Live info「窓の巷」

balen discさん主催のイベント『窓の巷』にてパフォーマンスを行います。 鹿児島から先日リリースしたカセットテープ『magic tape』を携えやってくるボイスパフォーマーのChu Makino、PURRE GOOHN等から音源をリリ...
作品「Outer Of Blue Field」について

作品「Outer Of Blue Field」について

作品『Outer Of Blue Field』は『地球』をテーマに描いた絵画作品の為に作られた音響作品です。 まず始めになぜ『地球』?みたいな事を話すと、これはもちろん自分の中に最近芽生えた疑問や興味、感じている事が発想のもとになっているの...